« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月10日 (金)

世界三大花木!ジャカランダ咲きました(^_-)-☆

こんにちは!
こてまり地方では田植えも終わり、
さわやかな風が青田を渡る季節になりました。
富士山の雪も解け夏の富士山に衣替えをしました。
Dscf0953
 
庭の紫陽花も咲き初夏を告げています。
 
Cats
今年初めて世界三大花木、
   ジャカランダが咲きました (v^ー゜)ヤッタネ!!
2012年5月に2年生の苗を購入、まだか、まだかと首を長~くして待って
いました。昨年パパが大きくなり過ぎたジャカランダの木を切ろうとして
いたので、私は「あと1年待って!」と言って切るのを止めてもらいました。
その声が聞こえたのかしら??
5月20日 花芽を発見!! 感動!
Dscf5632
5月27日 開花!
Dscf0937
 
6月6日 だいぶ咲いてきました。
Dscf0958
6月10日 青空とマッチしてとても綺麗です。
Dscf0966
ラッパ状に咲く花がファンファーレを吹くトランペットに似ていることから
「名誉」「栄光」という花言葉が付けられているそうです。
単純に良いことが ありそうな予感がしてしまいますheart04 
 先日 (5月22日)こてつが11歳の誕生日を迎えました。
どんな時も私たち家族をマリオと一緒に癒してくれます。
Dscf0891
段ボール箱の中が好きです。この寝顔心が和みますhappy01
Dscf0898
そして我が家の天使たちも頑張っています。
F1002267
公園に行っても色々な遊具に挑戦するようになりました。
F1002256
Aたんスイミング頑張ってますよ~!
F1002262
最初は大泣きのAたんでした。
先生に抱っこされ腕の中で
スイング、スイミングでスリーピングsleepy
 
      ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
でも今は泣かずに頑張ってます(笑)
こてつとマリオのお散歩も行ってくれます。
おやっ!Aたん帰りはカートの中?!
F1002259
幼稚園の制服も夏服になりました。
F1002260_2
この日のAたんお兄ちゃんとして、小さな心の中は不安で張り裂けそう
だったと思います。 この時、彼なりに精一杯のピース をして幼稚園に
行きました。
Kちゃんのことが心配だったね!
Dscf0929
遅ればせながら、2,3歩 歩きだしました。
Dscf0909
5月31日に入院、翌日1日に手術をしました。
Kちゃん頑張れ!!長~い1日の始まりです。
9時に手術室に入り19時に手術が終わり手術室から先生が出てこられました。
「無事に終わりました!とても疲れました!」
先生のこのお言葉が手術の大変さを物語って いると思いました。
手術時間10時間、このあとまだギプスなどの処置がありKちゃんは20時に
手術室 から出てきました\(◎o◎)/! 
この小さな身体でよく頑張ってくれたと 思いました。
そしてご尽力いただきました先生、並びにスタッフの方々に
         心よりお礼を申し上げます
お疲れ様でした。我が家のかわいい天使を助けていただきまして
        どうもありがとうございました。
手術室からPICU
Dscf0941
術後3日目
Dscf0950
この翌日に面会に行ったら、術後初めて声を出して笑ってくれました。
パパもママもとても嬉しそうでした。
5日目にPICU(集中治療室)から一般病棟に移りました。
術後1週間 無事退院しました。
F1002269
 
入院中、お見舞いや励ましのお言葉をいただき
                    誠にありがとうございました。
皆様の温かいお気持ちが私たち家族にとってとても励みになりました。
家族で可愛い天使たちを見守っていきます。
これからもこてまり家を宜しくお願い申し上げます。
Dscf5538
                    「僕、病気に負けないで頑張るよ!」
 
Kちゃんの記念樹のアーモンドの木、花言葉(希望)に
アーモンドがなってます。 
 
Dscf0869   
Aたんの記念樹 サマークリスマスブッシュ の花も咲いています
(夢があるから明日がある明日があるから夢が叶う)
Dscf1534     
白い花が終わるとガクが赤に変わります。
Dscf0965   
そして ひまわりも家族をお応援してくれています。
Dscf0968
ブーゲンビリアのピンクも綺麗です。
Dscf0971
 
トロピカルな庭!トロピカルなお花!に癒され
                  気分はトロピカル!!
そして、向日葵のようにまっすぐ前を向いて歩いて
行きたいです。
        ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »